【FF14初心者向け】ターゲットマーカーを使ってみよう!

FF14にはターゲットした対象の頭上に印を付けることができる
ターゲットマーカー」という便利なシステムがあります。

例えばパーティを組んでバトルをする時…。
「あいつ危険だから、あの敵から倒してほしい!」なんて事がありますよね。

そんな時に活躍するのがターゲットマーカー!
敵にマーカーを付けて目立つようにしてあげれば分かりやすいですよね。

そんな便利なターゲットマーカーの使い方を解説します

ターゲットマーカーの使い方

では早速ターゲットマーカーを使ってみましょう!
ターゲットマーカーはメインコマンドの「パーティ」の所にあります。

これがターゲットマーカーです!番号と記号のマーカーがありますね!

特に使いやすいのが数字のマーカーと○マーカーでしょうか?
よく使うマーカーはホットバーなどに登録しておくとよいでしょう!

使い方は超カンタン!マーカーを付けたい対象をターゲットして
このターゲットマーカーをポチッとするだけです。

するとこのように、対象の頭上にマーカーが表示されます。

敵モンスターの頭上に1番、2番とマーカーが付きました!

これでどちらのモンスターから攻撃すればいいのか
分かりやすくなりましたよね!

ちなみにこのマーカーは自分自身
パーティメンバーなどにしか見ることができません。

敵モンスターはもちろん、パーティメンバーやNPCなど…。

ターゲットできるものならだいたいのモノは
ターゲットマーカーを付けることができます!

ターゲットマーカーを外したい時は、マーカーを付けた対象に
もう一度ターゲットマーカーをポチッとすると外せます。

ターゲットマーカーを付けるのはタンクの役目でもありますが、
DPSやヒーラーも使えるようになっておいて損はありません

ぜひパーティバトルで有効活用してくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

トップへ戻る