FF14では「チャット」と呼ばれる方法で
他のプレイヤーさんと世間話や会話を行います。

サブクエストにもチャットについての解説がありますが…。

アレだけでは足りない!と個人的には思うので
今回はチャットの基本的なことについて簡単に解説します!

そもそもチャットって何?

チャット(chat)とは、FF14に限らずインターネット上での
コミュニケーションのやり取りのことを示します。

FF14では基本的に文字で言葉をやり取りする
テキストチャット」で他のユーザーさんと会話をします。

 

他にも、電話のように音声でやり取りをするボイスチャット、
テレビ電話のように動画で会話をするビデオチャットなどがあります。

FF14でテキストチャット以外の方法で会話をする場合は、
スカイプやラインなどの外部のツールを使う必要があります。

FF14のチャットの種類

FF14にはチャットの種類が複数あり、
状況に応じてチャットを切り替える必要があります。

…と、いってもそんなに難しいものではないので、
初心者はまずこの5種類のチャットについて覚えましょう!

一番基本的な「Say」モード

Say」は自分の周辺にいる人に会話が聞こえるチャットモードです。

ゲームを開始した状態ではこの「Say」が
基本的なチャットモードになっていますね。

この「Say」モードで「こんにちわ!」と言うと、
周りにいる他のプレイヤーにも聞こえます。

ちょっとした雑談や知らないプレイヤーに声をかけるときによく使います。

パーティを組んだら「Party」モード

Party」はパーティを組んだメンバーのみ
会話が聞こえるチャットモードです。

この「Party」モードで「こんにちわ!」と言うと、
周りのプレイヤーには聞こえませんが…。

パーティを組んでいるメンバーなら
どんなに遠くに離れていても会話が可能です

コンテンツファインダーなどでパーティを
組んだらこのチャットモードにしておきましょう!

オレの声を聞け!「Shout」モード

Shout」は自分の居るエリア全体に会話が聞こえるチャットモードです。

この「Shout」モードで「こんにちわ!」と言うと、
周りのプレイヤーはもちろん…。

そのエリアに居る全てのプレイヤーにも聞こえます。

パーティの募集やどうしても困ったときに
「助けてください!」とShoutしましょう。

ただし、Shoutのし過ぎは他のプレイヤーの迷惑になるので注意しましょうね!

あなただけに聞いて欲しい「Tell」モード

Tell」は自分と指定したプレイヤーのみに会話が聞こえるチャットモードです。

この「Tell」モードで相手を指定して「こんにちわ!」と言うと、
指定したプレイヤーだけに聞こえます。

特定の人物やフレンドをパーティに誘うときに
「○○さん、今時間大丈夫?一緒にダンジョン行かない?」
といった感じに使います。

ちなみにTellは「ピロリロリン♪」と着信音がなります。

新人さんいらっしゃい「Beginer」モード

※画像のBiginnerは完全にスペルミスです。

Beginner」モードは他のチャットに比べて少し特別なモードです。

ビギナーチャットに参加しているビギナー(初心者さん)と
メンター(熟練者)の全てのメンバーに会話が聞こえるチャットモードです。

ビギナーチャットについてはこちらのページで解説しています。

メンターさんに質問したいことや、困り事の相談、コンテンツのメンバー募集など
初心者さんを様々な面でサポートするチャットモードです。

 

他にもいつくかチャットモードは存在しますが、
初心者さんはまずこの5種類のモードを覚えましょう!

チャットの「誤爆」に気をつけよう!

チャットモードをいくつか紹介しましたが、
モードによって会話が聞こえる範囲が違うのが分かります。

なので状況に応じてチャットモードを変える必要があるのですが…、
思わずやってしまうのが「誤爆」です!

 

例えばパーティメンバーに「よろしくお願いします!」
と元気よく挨拶しようとしたら…。

チャットモードが「Say」になったままで挨拶をしてしまった…!
などなどチャットのミスの事を誤爆と言います。

まだ自分の周りにパーティメンバーだけいれば誤爆にはならないのですが…。

街のど真ん中で、全く関係ない周りのプレイヤー
突然「よろしくお願いします!」なんて挨拶してしまったら恥ずかしいですよね。

 

私もFF14を始めたばかりはよく誤爆をしていました…。

どれくらい恥ずかしいかというと「先生」のことを
思わず「お母さん」と呼んでしまったあの時と似ています…w

ビギナーチャットに参加している初心者さんは注意!

また、特にビギナーチャットに参加している
初心者さんに多いのですが…。

「Beginner」モードのまま気付かずに挨拶している方がいます。

「Beginner」はビギナーチャットに参加しているメンバーにしか聞こえません。

なので、初心者さん本人は挨拶をしているつもりでも
チャットモードが違うためパーティメンバーにはその挨拶が聞こえないのです!

 

他のパーティメンバーからすればチャットが聞こえないために
「あの初心者さんは、なんでずっと黙ってるんだろう…」なんて見られてしまいます。

チャットを使いこなして楽しいエオルゼアライフを!

FF14はオンラインゲームなので、画面に映るほとんどのキャラクターが
コンピューターではなく、心の通った人間が操作しています。

なのでコミュニケーションのやり取りは必要です!

私はどちらかと言うとコミュ症なので最初は戸惑ったり、
チャットを難しく感じたり苦手意識があった時がありました。

ですが、色々な方とチャットをしていくうちに今では
「あぁチャットって楽しいんだな!」と心から思うようになりました!

ぜひ、あなたもチャットを使いこなして、色々な方とお話してみてください!

 

そして最後に!言葉使いに気をつけてください!

先ほども言いましたがあなたがおしゃべりしている相手は
コンピューターではなく”人間”です!

あなたの何気ない”発言”がもしかしたら
相手にとっては”失言”かもしれません。

軽い気持ちで「バカ!」とか「アホ!」とかも
絶対に言っちゃダメですよ!!

もし勢いなんかで言ってしまった場合は必ず謝ってください。
もう一度言いますが相手は人間です!柔らかい言葉使いを心がけましょう!

スポンサードリンク
関連キーワード
FF14基礎システム】の関連記事
  • 【FF14初心者向け】使っている装備品を修理しよう!
  • 【FF14初心者向け】4.0で大きく変わったバトルの変更点
  • 【FF14初心者向け】Lv50以降のジョブクエストが受けられない!
  • 【FF14初心者向け】チャットを使いやすく設定しよう!
  • 【FF14初心者向け】FF14でよく使われる略称!
  • PT募集に新機能追加!別サーバーからもメンバーを募集できる!

Twitterで更新情報をチェック!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。