FF14は、ストーリーが進行すると「リテイナー」と
呼ばれるキャラクターを雇えるようになります。

このリテイナーはとっても便利で、
エオルゼアでの冒険にはかかせない存在です!

そんなリテイナーとは何なのか?
どうやって雇うのかを解説いたします!

リテイナーとは?

プレイヤーが所持しているギル、装備品、素材などの
所持品を預かってくれるいわば「倉庫キャラクター」のことです。

冒険しているとモンスターからゲットできる素材や、
クエストの報酬品などで…すぐ所持品が一杯になってしまいますよね!

そんな時は雇ったリテイナーに要らない、使わないアイテムを預ければ
所持品を減らしてより多くのアイテムをゲットできるようになります。

 

特に、クラフターやギャザラーはアイテム製作や採集のため、
ものすごく所持品を圧迫するので…w

リテイナーは超重宝!必要不可欠な存在なのです!

リテイナーの雇い方!

ウルダハ、リムサ・ロミンサ、グリダニアの各都市の
マーケットに居るリテイナー雇用窓口で雇うことができます!

リテイナーはなんと…!

プレイヤーキャラと同じようにキャラメイクが可能です!
容姿の他にも名前や性格(セリフ)も自由に選択できます。

リテイナーを雇ったら各地にある
「呼び鈴」からリテイナーを呼び出してみましょう!

マーケットに出品してみよう!

リテイナーはギルやアイテムを預ける以外にも、
所持アイテムをマーケットに出品することもできます!

実はこのマーケットボードに出品されている物は、
他のFF14プレイヤーリテイナーを通して出品しているアイテムなんです!

リテイナーさえ雇っていれば、どなたでも所持アイテムを
自由に値段をつけて出品できます。

マーケットボードの詳しい使い方はコチラの記事で紹介しています!

 

リテイナーベンチャーを利用しよう!

雇ったリテイナーは「リテイナーベンチャー」という
アイテムを調達してきてくれるとっても便利なシステムもあります!

ベンチャースクリップ」という専用のチップをリテイナーに支払うことで、
プレイヤーがいままで採取したことがある素材アイテムを調達してきてくれます。

まずは雇ったリテイナーに「クラス」を設定します。

リテイナーに設定できるクラスは、プレイヤーが開放したクラス
しか設定できませんので注意してくださいね。

またリテイナーもプレイヤーと同じように
コンテンツを繰り返すとレベルアップしますが…。

プレイヤーのレベルの上限以上はあがりません。

例:

  • プレイヤー:剣術Lv20
  • リテイナー:剣術Lv20 ← これ以上はあがりません。

さて!クラスを設定したらさっそくチップを渡して
希望のアイテムを調達してきてもらいましょう。

依頼してから約1時間~40分程度で戻ってきます。

クラフターのレベル上げをする時に
このリテイナーベンチャーを活用するといいでしょう!

 

リテイナーは出来ることがたくさんあって
最初はなかなか使いこなせないかもしれませんが…w

うまくコキ使えば忠実な下僕…ゴホンゴホン

ぜひ、積極的に活用して冒険を有利に進めてくださいね!

スポンサードリンク
関連キーワード
FF14基礎システム】の関連記事
  • 【FF14初心者向け】使っている装備品を修理しよう!
  • 【FF14初心者向け】4.0で大きく変わったバトルの変更点
  • 【FF14初心者向け】Lv50以降のジョブクエストが受けられない!
  • 【FF14初心者向け】チャットを使いやすく設定しよう!
  • 【FF14初心者向け】FF14でよく使われる略称!
  • PT募集に新機能追加!別サーバーからもメンバーを募集できる!

Twitterで更新情報をチェック!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。