PT募集に新機能追加!別サーバーからもメンバーを募集できる!

FF14には「パーティ募集」という機能があるのをご存知ですよね!

コンテンツの攻略、FCの立ち上げなど、様々な目的で
パーティメンバーを募りたい時に使う便利なシステムです。

そんなパーティ募集がパッチ3.5で大幅にバージョンアップ!
さらに使いやすく便利になったので新機能を紹介しちゃいます!

パッチ3.5でパーティ募集がバージョンアップ★

過去にパーティ募集の使い方を紹介した記事があります。

基本的な使い方は変わっていませんが…。

新機能が追加されたことによって
ちょっと注意しなければならない部分が出てきました。

そういったポイントも合わせてご紹介するので参考にしてください!

パーティ募集の使い方についてはコチラ!

新機能1:別のサーバーのメンバーも募集対象に!

一番デカイのが別のサーバーのプレイヤーも
募集できるようになった「サーバー間パーティ募集」機能!

これがすごい画期的な機能なのですが、今までのパーティ募集は
自分が所属しているサーバーの中でしか募集ができませんでした。

それがついにサーバーという垣根を超えて!
別サーバーのプレイヤーも募集できるようになったんです!

FF14プレイヤーからは親しみを込めて、通称「鯖缶」と呼ばれています。

「サーバー間」だから略して「鯖缶」…。
こういう美味しそうな略語ってどうやって生まれるんですかね…(*´ω`*)

それはさておき!この新機能のおかげで人口が少ないサーバーでも…。

サーバー間パーティ募集を出すことで人口の多いサーバーからも
パーティメンバーの募集ができる、ということです!

もうパーティ募集が無い!少ない!辛い…(;ω;)

なんて思いをしなくて済むのです!

この機能が追加されたおかげで人口が多くて
人気のサーバーをわざわざ選ばなくても良くなりましたね!

サーバー間で募集をしたい時は…。

「データセンター内でパーティを募集する」をチェックしてください。

逆に自分のサーバー内だけで募集したい時は、
チェックを外してくださいね!

ただしこのサーバー間パーティ募集にはいくつか注意があります。

  1. 直接メンバーが現地に集まらければいけないコンテンツはできない
  2. すべてのサーバーではなく同じデータセンター内のサーバーが対象

簡単にですがひとつずつ解説していきますね。

現地集合系のコンテンツは出来ない!

サーバー間パーティ募集で募ったメンバーとは、
チャットやダンジョンといったコンテンツを自由に楽しめます。

しかし、サーバー間でパーティを
組めるようになったからといって…。

直接別のサーバーのプレイヤーとお会いできるわけではないのです。

ダンジョンは元々サーバー間の垣根を超えてできる
コンテンツなのでその場所限定なら直接会えますよ!?そりゃ!

直接会えないというのはですね…えっと、例えばですが!

「あなた別のサーバーの人なのね?」
「よかったらうちのFC宅に遊びにおいでよ!」
「ねぇねぇ!今からコスタに行ってスクショ撮ろうよ!」

なんて事ができない、ということです。

サーバーの紹介記事にも書きましたが…。

FF14では本来サーバーが違うプレイヤーとは
特殊な環境下(例えばダンジョン)以外では直接会えない仕様になっています。

あくまでもサーバー間パーティ募集で出来ることは
別のサーバーのプレイヤーとパーティを組むこと、それだけです。

なのでFATEパーティ、宝の地図パーティといった…。

現地に集合しなければいけないコンテンツでは
サーバー間募集は意味をなしません。

もちろん所持品を交換する「トレード」などもできませんよ!!

サーバー間パーティ募集の対象は同じデータセンター内!

別のサーバーから募集ができるようになったぞ!
といってもすべてのサーバーから募集できるわけではありません。

サーバー間パーティ募集は同じデータセンター内でしかできません。

ん?データセンター(DC)をご存じない?本当に?

これからは自分の所属サーバーだけでなく
所属データセンターも覚えるといいですよ!

データセンターについてはコチラの記事へ!

ちなみに私はIfritサーバー所属なので、
データセンターはGaiaになります!GaiaDCのIfrit!

ガイアが俺にもっと輝けと囁いている…。

私がサーバー間でパーティ募集をすると…。

同じGaiaデータセンターのAlexander、Bahamut、
Ridillなどに所属するメンバーがやってくるということですね!

新機能2:プライベート募集が可能に!

様々なサーバーからパーティ募集ができるようになったと同時に
プライベート募集」機能も追加されました!

サーバー間の垣根を超えれるようになり、
例えばですがTwitterのフォロワーさんとか!

ロードストーンなどで知り合った
別サーバーのユーザーさんと一緒に遊ぶ!
なんて事も可能になりました。

「じゃあ今から募集出すよ!その募集に入って…あ!」
「知らない人が募集に入って埋まっちゃった…(´;ω;`)」

なんて事もあり得るでしょう…。

そんな時に活躍するのが「プライベート募集」です!

パーティ募集に4桁のパスワードを設定し、パスワードを知っている
特定のユーザーのみ募集に参加できる、というシステムです。

Twitterやロードストーンなので予め
プライベート募集用のパスワードを告知しておけば…。

「別の人が募集に来ちゃった!」なんて事にもなりません!
これで心置きなく別のサーバーの友達とも遊べます!

サーバー間でのパーティ募集ができるようになってから、
人口の少ないサーバーでも気軽にパーティ募集が可能になりました!

私が所属しているど田舎サーバーIfritは
最大でも10件が限界だったパーティ募集が…。

なんと!この機能が実装されてから40~50件のパーティ募集が!

募集がたくさんあれば時間短縮にもなりますし、
スピーディーにコンテンツ行けるようになりましたね(*´ω`*)

「パーティ募集が全然なくて今まで使った事が無かった!」

という初心者さんはこの機会にぜひ活用してくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

トップへ戻る