スポンサーリンク

現在FF14には「新生エオルゼア」と「蒼天のイシュガルド
そして最新版「紅蓮のリベレーター」の3種類のバージョンが存在します。

これからFF14を始めようとしている初心者さんは
「え、FF14ってなんかいっぱいあるけどどう違うの!?」
最初は混乱するでしょう!

そんな初心者さんのためにそれぞれのバージョンは一体何が違うのか?

これからFF14を始めるにはどれを購入すればいいのかを解説します!

スポンサーリンク

で、この3つはどう違うの?

簡単に言ってしまえば、ストーリーと
ストーリーを展開する舞台が違います!

「新生エオルゼア」はFF14のストーリー序章。

その続編が「蒼天のイシュガルド」
さらに続編が「紅蓮のリベレーター」となります。

 

大雑把にストーリーを解説すると…。

[su_box title="新生エオルゼア" style="glass"]

主にエオルゼア三国都市を中心にストーリーが展開します。

5年前の帝国軍の侵略で深刻なダメージを受けたエオルゼアは、
少しずつですが新しく生まれ変わりつつあります。

そんな中、主人公であるプレイヤーは
冒険者としてこのエオルゼアの大地を訪れます。

つかの間の平和の最中、新たに襲いかかるエオルゼアの危機!
そして大いなる陰謀に巻き込まれてしまうプレイヤー!

[/su_box] [su_box title="蒼天のイシュガルド" style="glass"]

とある事情から国を追われる身となってしまった冒険者。

数少ない仲間を引き連れてエオルゼアを脱し、
物語の舞台は雪降る閉ざされた大地「イシュガルド」へと移ります。

遙か神話時代まで遡る永きドラゴンとの戦いに明け暮れるイシュガルド…。

プレイヤーである主人公はイシュガルドと、
そしてドラゴン族との忌々しくも悲しい歴史と邂逅する…!

[/su_box] [su_box title="紅蓮のリベレーター" style="glass"]

帝国の支配下に置かれる国「ドマ」「アラミゴ」
両国は時を同じくして帝国軍を打倒せんとついに立ち上がる。

舞台はついにエオルゼアを飛び出して海の向こうへ…!

いたずらに破壊、侵略、圧政を繰り返す
帝国を前に希望を失うドマとアラミゴの民…。

プレイヤーは帝国軍からの”真の解放”を目指し、
戦い、敗北、悲しみ、そして勝利を糧に前進します。

[/su_box]

もちろんストーリー以外にも違いは多々ありますが…。

蒼天のイシュガルドと紅蓮のリベレーターには、
たくさんの新要素や新ジョブといった楽しいコンテンツが追加されています。

新生エオルゼアだけでもFF14は100%楽しめますが、
蒼天のイシュガルドや紅蓮のリベレーターと合わせると
200%、300%以上楽しめるようになります!

で、どれを買えばFF14が遊べるの?

 

紅蓮のリベレーターがFF14の最新版ってことは、このソフトを購入すればいいの?

と、勘違いされがちですが…。

蒼天のイシュガルドや紅蓮のリベレーターはあくまでも拡張パッケージ
要はオプションという立ち位置になります。

なので本体である新生エオルゼアがなければ機能しません!

 

新生エオルゼアはカレーランチセットで、
蒼天のイシュガルドなどはタマゴや福神漬などのトッピング!

というのをイメージするといいかもしれません!

…逆にわかりにくいかも…wでもでも!
カレーランチを食べたいのにトッピングだけ頼んでも意味ないですよね!?

新生エオルゼアは”スターターパック”に収録!

FF14を始めるならまずは「新生エオルゼア」から開始です!

その後、蒼天のイシュガルド、紅蓮のリベレーターと
拡張パッケージを追加購入しましょう。

「新生エオルゼア」は”スターターパック”に収録されています!

とりあえず気軽にFF14を始めたいという初心者さんは
このスターターパックから始めましょう!

[amazonjs asin="B06XNPPYD4" locale="JP" title="ファイナルファンタジーXIV スターターパック"]

最初から3本がセットになったお得なパッケージもあるよ!

さらにもうひとつ初心者さんにおすすめなのが、コンプリートパックです。

こちらのパッケージは新生エオルゼアはもちろん、蒼天のイシュガルド、
最新版の紅蓮のリベレーターの3本がセットになったものです!

それぞれのパッケージを別々で購入するより
こちらのセットの方が断然お得なので…。

続編も最新版もガッツリやり込みたい!
というやる気満々な初心者さんにおすすめです!

[amazonjs asin="B01N9TMRIQ" locale="JP" title="ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック"]

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥6,380 (2022/11/30 11:59:20時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥2,420 (2022/11/30 12:02:38時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク
こちらの記事もおすすめです!