新年、明けましておめでとうございます!今年の抱負は~なんてことより
ファイナルファンタジーXIVパッチ4.5「英雄の鎮魂歌」の公開が迫っております!

今回のアップデートはPart1、Part2と別れており、来るパッチ5.0に向けて、
徐々に新しいコンテンツを追加予定となっている変則的なアップデートとなっています。

こういったアップデートを2回に分けるのはパッチ2.5以来ですね~、なんだか懐かしいです!

 

まぁアレコレここで語っても深い意味はないので早速参りましょう!

最新情報をまとめたパッチノートから、FF14を始めたばかりの初心者さんでも
興味を持っていただけそうな情報だけをまとめてご紹介します。

パッチ4.5「英雄の鎮魂歌」パッチノートピックアップ!m9(^Д^)

イベント・ジョブ関連

新たなジョブ「青魔道士」が追加

パッチ4.5から新たにリミテッドジョブ「青魔道士」が追加されます。
※ただし実装は4.5公開から1週間後を予定

大型パッチの合間に新ジョブを実装するのは2.0シリーズの「忍者」以来ですね!
青魔道士は簡単に言うと「敵の技」を覚えて戦うジョブです。

ロールは黒魔道士などと同じく魔法遠隔DPSとなりますが、
そのぶっ飛んだ性能から”パーティを組んで協力する”ことに
重きをおいていないジョブなので注意が必要です。

そのためソロでコンテンツファインダーを利用できない、経験値を通常エリアで稼ぐ必要がある、
などと言った「制約(リミット)」のある特殊なジョブになります。

なお青魔道士の開放は、Lv50になっている、2.0のストーリーを
クリアしていることが条件です!簡単ですね!

青魔道士の詳しい解説や仕様は実際に「パッチノート4.5」の
バトルの部分で解説していますので、そちらをご参照ください!

ハウジング関連

新たな調度品が追加

 

今回も調度品デザインコンテストの応募作品から調度品が実装されます!

やはり個人的に気になるのはファットキャットのソファ…
ではなく、壁にかかっているハーブや畑の庭具ですかねw

その他にも中二階のように「浮いている床」や、
それを繋げる「階段」のような調度品もきになりますね!

今までにこういった「空間の上下」をレイアウトできる調度品といえば
せいぜい机や棚といった台しかなかったので…。

この「浮いている床」の実装はハウジングのレイアウトを
大きく変える存在になるのではないでしょうか!?

アクセス制限を持った調度品の仕様が変更

「アクセス制限を持った調度品」というのは、ON・OFFができる照明調度品など、
いわゆる「矢印」のついた調度品のことです。

今までこの「アクセス制限を持った調度品」は部屋にたくさん置くと
表示上限にひっかかり、一部の調度品の表示が消えてしまうという現象が発生していました。

それが今回から「表示上限」が撤廃されて、すべての調度品が表示されるようになりました。

その代りにアクセス機能の「矢印」の表示が
キャラクターから近い40コまでが表示
される、という仕様になったということです!

調度品「マネキン」の種族にララフェル/ルガディンが追加

前回のパッチで追加されら着飾れる調度品「マネキン」に
ララフェルタイプとルガディンタイプが追加されました!

これで更にオシャレの幅が広がる!?

宿屋で「デジョン」と「テレポ」を実行可能に

今まで宿屋でデジョン、テレポをしたい場合、一度宿屋から
退出しなければならなかったので、これは地味に嬉しいですね!

ゴールドソーサー関連

新コンテンツ「ドマ式麻雀」が実装

なんというか「FF14はどこを目指しているの?(褒め言葉)」という感じですが、
ゴールドソーサーのミニゲームに「麻雀」が追加されます!

プレイヤー同士で対戦はもちろん、NPC対戦や
麻雀を知らない人のための徹底したチュートリアルも完備でございます。

賭け麻雀や脱ぎ麻雀は駄目ですよ!ルールを正しく守って楽しく遊びましょう!

新GATE「出撃!エアフォースパイロット」が追加

自動操縦のエアフォースに乗り、的を壊して点数を稼ぐというシューティングゲームです。

実際に吉田Pがエアフォースパイロットをプレイしている動画を拝見したのですが、
お邪魔キャラが出現してなかなか一筋縄ではいかないシューティングゲームでとても面白そうでした!

このGATEはジャンピングアスレチックと同じく、専用のエリアが
用意されているタイプのGATEなので、参加する場合はギア・サボテンダーさんに話しかけましょう!

GATEにいくつかの変更点

その他GATE関連での変更点をまとめます。

ランダムで発生するGATEの内容が変更

毎時0分(地球時間)スタート
  • 救出! ミニオンレスキュー
  • 出撃! エアフォースパイロット
  • 挑戦! ジャンピングアスレチック
毎時20分(地球時間)スタート
  • 暴風! はないきフンガー
  • 出撃! エアフォースパイロット
  • 挑戦! ジャンピングアスレチック
毎時40分(地球時間)スタート
  • 暴風! はないきフンガー
  • 追跡! スキンチェンジャー
  • 挑戦! ジャンピングアスレチック

はい、コレを見て「あれ?」と思った人はかなりのGATEマスターですね…。そうです。

「特訓! ダンスマスター」が開催されなくなります。悲しい…。

MGPで交換できる景品の追加

えー、つまるところ新しい「マウント」ですw
かなりお高いらしいので新GATEでポイントをしっかり貯めたいところですね!

バトル関連

青魔道士の専用コンテンツ「マスクカーニバル」が実装

新ジョブ「青魔道士」専用のバトルコンテンツ「マスクカーニバル」が新たに追加されます。

先程も少々説明しましたが青魔道士は「PTを組み、協力して戦う」というのに向いていません。
その性能から、FF14のバトルの根本をぶっ壊しかねないジョブです。

青魔道士の楽しみ方は主に2つ!

  • 敵の技をラーニングする(覚える)こと
  • ラーニングした技を組み合わせて戦うこと

PT組めないのに青魔道士はどうやってバトルを楽しむんだよォ!
という問題を解決するのがこの「マスクカーニバル」です!

マスクカーニバルは全25ステージあり、すべてのフェーズで敵を討伐完了して始めてクリアです。

倒すだけなら簡単じゃん!かと思いきや…。

このマスクカーニバルに登場する敵には「属性による弱点」が設定されています。

要は特定の技を使わないと倒せないタイプの敵も居る、ということです。
つまり「特定の技」を覚えてからじゃないと倒せないぞ~?

その他にもスコアを競ったり、ウィークリーミッションも
用意されているのでかなりやりごたえのあるコンテンツとなっています。

アクション/ロールアクションの調整

今回の調整はモンク(格闘士)、白魔道士(幻術士)、そして機工士の3ジョブが調整の対象となっています。

モンク

正拳突き、崩拳といった基本コンボの威力が底上げされています。なお側面、背面威力はそのままなので注意が必要です。

白魔道士

回復魔法全般の敵視上昇量が軒並み「引き下げ」になっています。
また一部スキルの回復量、リキャスト時間が短縮されています。

機工士

スプリットショット、スラッグショットといった基本スキルの「特殊弾装填時」の威力が軒並み「上昇」に変更されています。

 

今回の調整もかなり細かい部分が修正されているので詳しくはパッチノートを読んで頂きたいです!

 

以降のページは「システム関連」と
髪型、エモートなどの「追加コンテンツ」をまとめてご紹介です。

スポンサーリンク