FF14をプレイしているとキャラクターの名前の横に
「葉っぱのようなマーク」「王冠のようなマーク」
を付けたキャラクターが居ますよね。

初めてこのマークを見る人はびっくりするかもしれませんが、
これは特殊ステータスのユーザーのみが付けられるマークなのです!

スポンサーリンク

葉っぱのマークは初心者さんの証!

名前の横に「葉っぱのマーク」が付いているキャラクターは
FF14をプレイし始めて日の浅いキャラクター、つまり初心者マークです。

このマークはFF14のプレイ時間が168時間未満の方と、
メインクエストをクリアしていないキャラクターに自動的についているマークです。

 

また、初心者マークは任意でも外せるようになっているので…。

「もう自分は初心者じゃないやい!」
という方は外してもイイかもしれませんね!

ちなみに一度外してもプレイ時間が168時間未満なら再度付け直す事もできますw

王冠のマークはメンターの証!

名前の横に「王冠のマーク」が付いているキャラクターは、
偉い人…ではなくメンターと呼ばれるユーザーの証です。

メンターは簡単に言うとボランティアで
初心者さんを支援してくれるユーザーのことです。

 

なにか分からないことがあったり、ダンジョンへ行くのが不安だ!
という方はこのメンターに相談してみましょう。

優しく指導してくれるはずです!メンターについて詳しくはコチラ!

このメンターマークにはいくつか種類があります。

  • メンター:王冠だけのマーク。あらゆる項目に精通するメンターの証。
  • バトルメンター:王冠と剣のマーク。戦闘に特化した専門知識をもつメンターの証。
  • 製作採集メンター:王冠とハンマーのマーク。ギャザクラを専門とするメンターの証
  • PvPメンター:王冠に旗のマーク。対人戦闘に特化した専門知識を持つメンターの証。

より専門的な事を相談したい時は、
各メンターマークを付けた方を頼ってみましょう!

メンターになるための条件

実はメンターは誰でも簡単になれるものではなく、
条件を満たしているユーザーのみしかなることができません。

バトルの場合

  1. タンクジョブ3種のうち、どれかがLv60になっている
  2. DPSジョブ7種のうち、どれかがLv60になっている
  3. ヒーラージョブ3種のうち、どれかがLv60になっている
  4. ダンジョン、討伐・討滅戦を1,000回以上攻略する
  5. MIPが300ポイント以上獲得している

または…。

ギャザラー・クラフターの場合

  1. クラフタークラス8種のうち、どれかがLv60になっている
  2. ギャザラークラス3種のうち、どれかがLv60になっている
  3. 蒐集品を300回以上採集している

この厳しい条件(?)を満たしていなければメンターになることはできません!

といってもプレイ時間が長くなれば自然と
取得できるようなレベルのものばかりですが…。

もし、初心者さんを支援したい!メンターになりたい!
という方は条件を満たせるように頑張ってくださいね!

 

 

メンターや初心者(ビギナー)についての詳細は
エオルゼアの各地にいる「冒険者指導官」を訪ねてみてください。

スポンサーリンク
■ こちらの記事もおすすめです!