ファイナルファンタジーXIV(以下FF14)は月額課金制採用しています。

FF14のソフトを購入すると30日分の
プレイ期間がもれなく付いてきますが…。

30日以降もプレイしたい場合は
月額プレイ料金の支払い手続きが必要です。

そんなFF14のプレイ料金についてや支払い方法を解説・紹介いたします!

月額課金とは?

月額課金制とは、ゲームをプレイするために
毎月”プレイ料金”の支払いが必要になるシステムの事です。

日本では月額課金制度を採用している
オンラインゲームはとても珍しいですよね。

 

ほとんどのオンラインゲームはプレイ料金は無料だけど、
アイテムや装備品に別途料金が必要な”アイテム課金制”を採用しています。

よくあるスマホゲームもプレイは無料ですが
ガチャにお金がかかるため、この”アイテム課金制”に近いですね。

FF14の月額プレイ料金表!

まずFF14の月額プレイ料金には2種類のコースがあります。

  • エントリー … 30日→¥1,280(税込:¥1,382)
  • スタンダード … 30日→¥1,480(税込:¥1,598)

エントリーとスタンダード、どちらのコースでも
プラットフォームによって価格が変わることはありません。

PS4もPCも、どのプラットフォームでも一律料金デス。

月額課金は高いのか!?

よく質問…というか文句を頂くのですが
「月額課金が高い!」と感じる方が多いみたいですね。

考えてみてください、1ヶ月約1,600円ですよ。
1日約54円の支払いでゲーム出来るんですよ!?

1日1本自販機でジュース買うより安いんですよ!?

出もしないキャラクターを当てるために
ガチャするより遥かに有意義な課金ですよ!?

※管理人はガチャ運が恐ろしく悪い

月額課金が本当に高いのか、ご自分の財布と相談してみてください…。

エントリーとスタンダードの違い!

エントリーとスタンダードの2種類。
よくみると若干ながら料金が違いますよね?

2種類の違いをカカッと図で表すとこんな感じです!

簡単にいうと1アカウントにつき
作成できるキャラクターの””が違いますね!

エントリーコースは1サーバーにつき1キャラクターで、最大8キャラまで。

スタンダードコース1サーバーにつき
8キャラクターで、最大40キャラまで作成可能です。

どちらのコースが良いの?

たくさんキャラクターを作って遊びたい、という方はスタンダード。
とりあえず遊べればイイという方はエントリーでイイでしょう!

ちなみに私は安い方のエントリーコースで遊んでいます。

元々はサブキャラを作って遊ぼうと考えていたので、
スタンダードコースを支払っていたのですが…。

メインキャラの育成が忙しくてサブを育てる時間が無い!
という結論に至ったのでエントリーに変えましたw

 

コースの違いによってはアレができない!これが不利だ!
というとは一切なのでご安心を…。

ただし支払い方法によってはスタンダードしか選べません!
ということもあるので注意してください。

プレイ料金の支払い方法は?

FF14のプレイ料金の支払い方法は以下の3つです!

クレジットカード

 

クレジットカードは最も楽な支払い方法で、
自動継続手続きやオプション料金が一括で支払いできます。

対応クレジットカードは以下のとおりです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

また、毎月の利用決済の情報はスクウェア・エニックスアカウントに
登録したメールアドレスに送られます。

私もこの方法で支払いをしていますね!
一度設定すれば自動で支払ってくれるのでとにかく楽ちん!

 

毎月の支払いが面倒、よくプレイ料金の追加を忘れてしまう!
という方には自動継続手続きがおすすめです。

エントリー/スタンダードどちらのコースにも対応しています

スクウェア・エニックス Crysta(クリスタ)

 

Crysta(クリスタ)はスクウェア・エニックス専用チャージ式ネットマネーです。

  • クレジットカードチャージ
  • コンビニCrysta購入
  • ウェブマネー・チャージ
  • ビットキャッシュ・チャージ
  • auかんたん決済チャージ

近所のコンビニやクレジットカードでCrystaを
チャージ(入金・購入)することで支払いが可能になります!

 

元々はCrystaに対応しているウェブマネーが少なかったのですが…。

現在は様々なウェブマネーやネットプリペイドカードに対応が進み、
「うちのコンビニじゃCrysta対応のプリペイドカードがない!」
ってことが少なくなりましたね!

またauユーザーの方は「auかんたん決済チャージ」で
携帯料金の支払いと一緒にFF14のプレイ料金も支払えるので…。

まとめて引き落としをして欲しいという方にはおすすめです。

エントリー/スタンダードの両方のコースに対応しています。
また、オプション料金の一括支払いもOK!

Crystaの詳細についてはコチラ!

ゲームカード

 

30日分、または60日分のプレイ日数を追加できるカードです。
各地のゲームショップや家電量販店、コンビニなどで販売されています。

カードの裏面に書かれているシリアルコードを
モグステーションに登録することで初めてプレイ日数が追加されます。

コンビニによってカードのデザインが違ったり、クレジットカードが無くても
プレイ日数を追加できるので学生さんや若いプレイヤーに人気です。

 

ただし!このゲームカードはあくまでも”プレイ日数の追加”が目的なので、
プレイ料金以外の支払い(オプションなど)はできません!

また、対応コースがスタンダードのみなので注意してください。

オプション料金って何?

「さっきからちょくちょく”オプション料金”ってあるんだけどコレは何?」

FF14のオプション料金とは…。

  • リテイナー(倉庫)の追加
  • 幻想薬(キャラの見た目を1から作り直せるアイテム)
  • おしゃれ装備/季節イベントのインゲームアイテム購入
  • ワールド(サーバー)の移転サービス

などなど、よりFF14ライフを楽しくするサービスにかかる料金です。

まぁ平たく言ってしまえば「プレイ料金」以外に
別途かかるお金だと思っていればOKです。

 

特にインゲームアイテムや幻想薬の購入は
ある意味”アイテム課金”ですね!

ただし、決してFF14は無料オンラインゲームのように
”アイテム課金が必須なゲーム”ではなので勘違しないでくださいね!

浴衣や水着、フリフリしたエプロンなど、
オシャレを楽しむ為の装備なので”趣味”の世界ですね。

興味のある方は購入してみてはいかがでしょうか!?

プレイ料金の手続きはどこで行うの?

FF14のプレイ料金の支払いやその他の手続きは、
全て『モグステーション』という公式ポータルサイトで行えます。

モグステーションの利用にはログインが必要ですが、
普段FF14で使っているログインIDとパスワードでOKですよ!

今後もずっとお世話になるサイトなので
ブックマークやお気に入り登録をしておきましょう。

関連キーワード
FF14購入ガイド】の関連記事
  • クレカを持ってない学生さんにオススメのFF14のプレイ料金支払い方法!
  • PS3版FF14の購入を検討中の初心者様への注意点!
  • FF14って過去作のFFシリーズ未プレイでも楽しめますか?
  • FF14は初心者に厳しいって噂があるんだけど本当?かなり不安…。

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。