PS4(プレステ4)でFF14をプレイするならキーボードは購入した方がイイですよ!

FF14はオンラインゲームなのでどうしても「言葉のやり取り」が必要です。

もちろんPS4にはコントローラーで文字入力ができる
簡易的な「ソフトウェアキーボード」がありますが…。

コントローラーでポチポチと操作して長文を打つのは正直…難しいし大変です。

新しくキーボードを購入しようかな?どうやって選んだらいいのかな?
とお悩みのアナタのためにPS4で使えるおすすめのキーボードを紹介します。

有線、無線キーボードの両方、合わせて6つ紹介するので、
それぞれの価格やポイントなど、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

以下のボタンを押すとお好みのキーボードの解説までジャンプできますよ!

スポンサーリンク

PS4対応の有線キーボード

有線キーボードを選ぶ際にはケーブルの長さに注意しましょう。

例えばPS4本体とTV画面が離れている、
プレイする時はゲーム機と距離をとって椅子に座ってプレイする。

と言う場合は、PS4本体から自分の手元に届くよう、
ある程度ケーブルの長さがあるキーボードを選ぶと良いでしょう。

1mだと少し短いですね…。1.5~2mほどあれば
離れていても問題なく使用できるでしょう。

Logicool キーボード k120

まずはド定番のLogicool(ロジクール)の有線キーボードです。

知名度も高く、保証も充実しているメーカーで、
初心者さんはとりあえずコレ買っとけば大丈夫!というくらい人気です。

ケーブルの長さも1.5mと申し分なく、薄型かつ消音設計なので
ガチャガチャと音が立ちにくいのもポイントです。

また3年間無償保証付きなので万が一壊れてしまった!初期不良だ!なんて時も安心です。

エレコム キーボード TK-FCM062BK

こちらもLogicool同様、知名度の高いメーカーの定番有線キーボードです。

上記のキーボードとほぼ同じ性能で、Amazonなんかでは
1,000円以下で購入できることが多いです。とにかく安い!

ケーブルの長さも1.6mと気持ち長めで使い勝手も良い感じです。
ただ安い分保証は半年と短めなので注意してください。

とは言え運悪く初期不良のものを引かない限りは、
長く使えるキーボードなのは確かなのでこちらもおすすですよ!

lcsriya ゲーミングキーボード ZK-G081

PS4で使える「ゲーミングキーボード」の中でも特に人気のある有線キーボードです。

通常のキーボードとゲーミングキーボードと何が違うのかというと、
耐久性が高く長持ち、入力してから反映されるまでの速度が段違い…。

そして虹色に光る、というのが最大の特徴です。
かっこいい!暗い部屋でも大丈夫ですネ!

別にPS4のゲーミングキーボードだから、というのは関係なく、
PCのゲーミングデバイスってだいたいこんな感じです。派手!w

ケーブルの長さは1.7mです!1年間の保証も付いています!
ただ弱点があるとすれば…。

上記の2社メーカーと違い、海外でメイン展開しているキーボード故に
日本語の説明書が若干ながら雑な作りになっています。

けど読めない日本語じゃないので全然大丈夫ですよ、ちょっと変なだけです。

PS4対応無線キーボード

PS4はBluetoothに対応しているので無線キーボードも接続することができます。

また小型のレシーバーを本体につけることで動作するタイプのキーボードもあります。

無線ならTV画面やPS4本体から離れていても
ケーブルが必要無いので自由にどこでも使うことができます。

ですが、ケーブルが無い代わりに電池が必要だったり、
キーボードの物によっては接続できない!PS4に対応していない!

…ということもあるので注意してくださいね。

Logicool ワイヤレスキーボード K270

ド定番のLogicool(ロジクール)のワイヤレスキーボードです。

知名度も高く、保証も手厚いメーカーで、すぐ壊れたりしないか心配だ!
と不安な初心者さんに安心してオススメできるキーボードです。

Bluetoothキーボードではありませんが、小型のレシーバーを
USBポートに装着することでPS4でも問題なく動作します。

ただ小型ゆえに着脱が少々難しいのでつける場所はよく考えて装着しましょう…。

単4電池×2本で動作し、省エネ設計で最長約2年は交換なしで動作します。
3年間無償保証つきで万が一初期不良を引いてしまった場合でも安心です!

エレコム ワイヤレスキーボード TK-FDM063TBK

こちらもLogicool同様に定番の知名度の高いワイヤレスキーボードです。

上記のキーボードとほぼ同じスペックで、ちょっだけ安い!
小型レシーバーを装着することでPS4に繋げられます。

単3電池×1本で動作しますが、少々安い分保証が半年と短いです。

保証の短さは否めませんが、愛用している人が多いのも事実なので
よっぽど運悪く初期不良を引かない限りは問題なく動作すると思います!

エレコム Bluetoothキーボード TK-FBP100BK

安定のエレコム製Bluetoothキーボードです。
私は実際にこのキーボードの旧型タイプを使っています!

Bluetoothなのでレシーバーなどが必要なく、
PS4にペアリング設定をすればすぐ使うことが出来ます。

ただこのキーボードにはテンキー(右側の数字入力する部分)がありません。

そもそもBluetoothキーボードはスマホにもキーボードを接続~!とか
出先でもコンパクトに使えるキーボードを~!というのが本来の目的ですからね…!

とはいえテンキー部分がないだけで数字入力は普通に出来ますし、
より小型でコンパクトなやつを!という方にはめちゃくちゃおすすめです。

ちなみに単4電池×2本で動作しますよ!ただ保証は半年なのでその点は注意してください。

まとめ

少々長くなってしまったので最後に紹介した全キーボードをまとめておきます!

それから最後にキーボードを初めて買うよ~という方への注意点ですが…。

こういったゲームなどに使う周辺機器は、基本的に「消耗品」と考えた方がよいです!

また初期不良が多いのもよくあることなので、
新品を購入しても上手く動かないこともザラです…。

もし購入したキーボードが上手く動かなかった場合は…。

私ではなくメーカーや販売元に問い合わせてくださいね!?

私が作ったわけじゃないので動作の保証はできませんからね!?Σ(゚Д゚)

 

というわけで、いかがだったでしょうか?キーボード選びの参考になれば幸いです…(*´∀`*)

この記事はいかがでしたか?
「面白かった!」「役に立った!」と思った方は
いいねボタンをポチッとしてくれると筆者の励みになります!
0
スポンサーリンク
■ こちらの記事もおすすめです!