FF14は、ストーリーが進行すると「リテイナー」と
呼ばれるキャラクターを雇えるようになります。

このリテイナーはとっても便利で、所持品の管理や素材の調達など、
とにかくエオルゼアでの冒険にはかかせない存在です!

そんなリテイナーとは何なのか?どうやって雇うのかを解説いたします!

スポンサーリンク

リテイナーとは?

プレイヤーが所持しているギル、装備品、素材などの
所持品を預かってくれる、いわば「倉庫キャラクター」のことです。

冒険をしているとモンスターからゲットできる素材や、
クエストの報酬品などですぐ所持品が一杯になってしまいますよね!

そんな時は雇ったリテイナーに要らない物や使わないアイテムを預ければ
所持品を減らしてより多くのアイテムをゲットできるようになります。

特に、クラフターやギャザラーはアイテム製作や採集のため、
ものすごく所持品を圧迫するので…w

リテイナーは超重要!必要不可欠な存在なのです!

 

またリテイナーにはアイテムを預ける以外にも…。

  • 所持品をマーケット出品してくれる
  • 自分の代わりに素材やアイテムを取ってきてくれる

といった冒険に絶対役立つ便利なシステムもあります。

リテイナーの雇い方!

まず大前提としてリテイナーは「Lv17のメインクエスト」をクリアすると雇えるようになります。

クエストをクリアしたらウルダハ、リムサ・ロミンサ、グリダニアの各都市の
マーケットに居るリテイナー雇用窓口に話しかけてリテイナーを雇ってみましょう!

 

リテイナーはなんと…!

プレイヤーキャラクターと同じようにキャラメイクが可能です!
容姿の他にも名前や性格(セリフ)も自由に選択できます。

リテイナーを雇ったら各地にある「呼び鈴」からリテイナーを呼び出して、
いらないアイテムをじゃんじゃん預けちゃいましょう!

マーケットに出品してみよう!

各都市に必ずあるマーケットボード。
装備品や素材など様々なアイテムが購入できるアレですね。

実はこのマーケットボードに出品されているアイテムは、
他のFF14プレイヤーがリテイナーを通して出品しているアイテムなんです!

 

リテイナーさえ雇っていれば、誰でも所持アイテムに好きな値段をつけて出品ができます。

冒険を始めたばかり序盤はどちらかというとマーケットから
買う方”が多いのであまり興味がないかもしれませんが…。

マーケットへの出品方法など詳しい使い方はコチラの記事で紹介しています!
気になる方はぜひチェックしてくださいね。

リテイナーベンチャーを利用しよう!

さらにリテイナーの便利機能のひとつ!

プレイヤーの代わりにアイテムを調達してくれる
リテイナーベンチャー」というとっても便利なシステムもあります!

「ベンチャースクリップ」という専用のチップをリテイナーに支払うことで、
プレイヤーがいままで採取したことがある素材アイテムを調達してきてくれます。

リテイナーに支払う「ベンチャースクリップ」は軍票などで手に入るので、
グランドカンパニーの補給担当官から交換しましょう。

まずは雇ったリテイナーに「クラス」を設定します。

リテイナーに設定できるクラスは、プレイヤーが既に開放したクラスのみ設定できます。
自身がやったことがないクラスには設定できないので注意してくださいね。

またリテイナーもプレイヤーと同じようにベンチャーを繰り返すとレベルアップしますが…。
プレイヤー自身のレベルの上限以上はあがりません。

例:

  • プレイヤー:剣術Lv20
  • リテイナー:剣術Lv20 ← これ以上はあがりません。

さて!クラスを設定したらさっそくチップを渡して希望のアイテムを調達してきてもらいましょう。
依頼してから約1時間~40分程度で戻ってきます。

最初はリテイナーの練度が低く取れるアイテムの種類も少ないですが、
装備を整えたり、レベルが上がると珍しいアイテムも取ってきてくれるようになります!

また画像ではバトル系のクラスに設定していますが、
園芸師や採掘師といったギャザラークラスに設定することも可能です。

クラフターのレベル上げをする時にこのリテイナーベンチャーを活用するといいでしょう!

 

リテイナーは出来ることがたくさんあって
最初はなかなか使いこなせないかもしれませんが…。

自分が冒険に行ってる間に素材をゲット!素材を使ってクラフターをレベルアップ!

うまくコキ使えば忠実な下僕…ゴホンゴホン
ぜひ、積極的に活用して冒険を効率よく進めてくださいね!

スポンサーリンク
■ こちらの記事もおすすめです!